社会福祉法人 いわき福音協会 -Iwaki Gospel Association-

For Welfare,Since:1950

ただ障害児者の友として

法人の活動報告 CorporationActivityReport

イベントの御礼

第41回 みはま福祉祭り in はまなす

多数のご来客、まことにありがとうございました。
 今年もみはま福祉祭を盛大に行う事ができましたのも、
 多くの皆様のご協力のおかげだと感謝しております。
 来年もぜひ、足をお運びください。


2018 カナン村・野の花祭

平成30年9月30日「2018カナン・野の花祭」を開催いたしました。
 当日は生憎の雨でしたが、ご協力頂けた関係者の方々、
 ご家族様や地域の方々の協力のもと、カナン・野の花祭を成功させることが出来ました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

イベントのお知らせ

今年も以下のお祭りを開催します。

スタッフ一同ご来場をお待ちしております。

第42回みはま福祉祭り
第42回みはま福祉祭り
2018 カナン・野の花祭
2018 カナン・野の花祭

平成31年 新卒職員募集

いわき福音協会職員募集(新卒者:平成31年4月採用)のお知らせを掲載しております。

詳しくは下記の募集要項(PDF)をご覧ください。

ご応募お待ちしております。

 -- 問 い 合 せ 先 --  
社会福祉法人いわき福音協会  
法人本部総務部 人事担当 山際
電話 0246-23-1903

新卒者対象の採用情報
    ( 2018年07月31日現在 )

法人役職員表彰

第33回いわき福音協会役職員表彰式が、6月1日に当法人の創立記念と合わせて行われました。(法人の創立記念日は6月2日)
今年度は、6名の職員が永年勤続として表彰されました。

法人役職員表彰
法人役職員表彰

法人創立者大河内一郎先生の追悼祈念会を執り行いました

先生のご命日にあたる5月22日、法人職員45名が赤井嶽中腹にあるいわき市キリスト教共同墓地「シオンの丘」に集い、追悼祈念会を行いました。 祈念会では、理事長より在りし日の先生を偲び「思い出」が語られました。

追悼祈念会の様子
追悼祈念会の様子

平成30年度 いわき福音協会の事業について

1、法人内事業所の体制について

平成30年度の法人内各事業所において、施設長の変更がある事業所が有りますのでまとめてご報告します。
  • はまなす荘  志賀 道子
  • はまぎく荘  植原 明美
  • カナン村   佐々木 哲也
  • 野の花ホーム 猪狩 忠
  • シーズ    高木 郁夫
  • エデンの家  水井 春枝
  • 法人本部(事務局長)山際 量
以上が変更のある事業所となります。

2、法人事業内容の変更について

以下の様に変更があります。

○つばさ(多機能型 就労継続支援A型・就労移行支援)
  →
  • つばさA型(就労継続支援A型)
  • つばさ(就労移行支援)
多機能型にて事業を行っていた「つばさ」の2事業が、それぞれ単独事業所になります。
住所、電話番号等は変更ありません。

○共同生活支援事業所シーズ
シーズは2ケ所でグループホームバックアップ事業を行っていましたが、
平成30年4月1日より、

  • センター(平字杉平 障がい者福祉センターアシェル内)
  • サブセンター(平下平窪 障がい者福祉センターポポロ内)
に変更となります。電話・FAX番号には変更ありません。

以上の様に変更がありますので、ご周知の程宜しくお願い致します。
今年度も変わらぬご指導等宜しくお願い致します。

過去の記事を表示

平成29年度の各種大会表彰について

今年度も、各大会において、今までの福祉分野への貢献として各種の表彰をいただきました。
職員の一覧を掲載しますのでご覧ください。

■平成29年度全国社会福祉協議会会長表彰者名簿

  • 鈴木 生央

■第43回いわき市総合社会福祉大会の表彰・感謝状受賞者

  • 東田 美恵子
  • 佐藤 美知子
  • 阿部 ひとみ
  • 長谷川 美智子
  • 吉田 るみ
  • 林 安志
  • 阿部 正美
  • 吉田 真由美
  • 坂本 大介
  • 名和 環
  • 遠藤 三良
  • 猪狩 泰久
  • 渡邉 正
  • 出羽 久美
  • 合津 カツヨ
  • 西山 弘子
  • 西山 千代子
  • 飯島 清治
  • 藤井 真理
  • 蜂谷 純

平成29年度 サービス管理責任者連絡会研修実施

昨年度、現任サービス管理責任者を対象とした、本人支援に必要な個別対応実現のため本人中心の支援の実践」と題し、全4回に分け研修を実施しました。

これは、法人創立者である大河内一郎先生の思い「いと小さい一人に」「障がい児者の友として」法人創立50年誌から)からも読み取れる、本人の『願い』『夢』を日々確実に実現する実践につなげる為の取り組みとなるものと考え、障がい者の純粋な想いを汲み取り、吸い上げる気持ちと技術を持ったスタッフの育成を考えて、今年度も研修会を実施しました。

今年度は、「個別化」「自立」「専門性」のキーワードを軸に、様々な事業所・職種から集まった20名ほどの職員で、切磋琢磨しながら全3回の研修を終えました。学んだことを各事業所で活かしていき、今後の支援向上につなげていきたいと思っています。

サービス管理責任者連絡会研修実施
研修風景

野の花ホーム 喀痰吸引等研修 受講生募集

特別養護老人ホームや障害者支援施設等において、必要なケアをより安全に提供するため、適切に喀痰吸引等を行うことができる介護職員等を養成します。

皆様のご応募を、心よりお待ちしています。


※2017年12月08日 追記※
 募集を終了いたしました。

喀痰研修募集要項    基本研修カリキュラム  喀痰吸引等研修注意事項 受 講 申 込 書  

平成30年度 職員募集

いわき福音協会職員募集(新卒者:平成30年4月1日付採用)のお知らせを掲載しております。

詳しくは求人情報欄(PDF)をご覧ください。採用試験は随時実施しますので気軽にご相談ください
 (中途採用も随時行っています)

 -- 問 い 合 せ 先 --  
社会福祉法人いわき福音協会  
法人本部総務課 人事担当 佐藤
電話 0246-23-1903

新卒者・第2新卒者対象の採用情報
    ( 2017年11月22日現在 )

不審者対応訓練を実施しました

去る平成29年9月27日(水)、障がい児者支援センター「エリコ」を会場に、昨年に引き続き不審者対応訓練を行いました。

訓練には、いわき中央警察署の署員3名を講師としてお招きし、法人職員約30名が参加しました。

講師紹介後訓練が開始され、はじめに施設内に入ろうとする不審者への対応、続いて、さす股の効果的な使い方などの指導を講師の方から学びました。訓練終了後には防犯意識の喚起について講話があり、職員皆真剣に聴講していました。

この訓練は来年度も継続して行う予定です。

最後に、お忙しい中、署員の皆様には、熱意ある適切なご指導を頂き、誠にありがとうございました。

不審者の声掛け訓練
 不審者の声掛け訓練
不審車輌への声掛け訓練
不審車輌への声掛け訓練
さすまたを使用した訓練
さすまたを使用した訓練

イベントのお礼について

第41回みはま福祉祭りinはまぎく (2017-09-02)

9月2日(土)に開催されました、「第40回みはま福祉祭りinはまぎく」は、台風接近が心配される中、多数のご来場の方々の元、好評のうちに無事終えることが出来ました。

ご来場の皆様、ご協力いただきました方々、各団体の皆様に感謝申し上げます。次年度は「はまなす荘」での開催となりますので、是非ご来場ください。

風の祭り2017 (2017-09-24)

9月24日(日)開催されました「風の祭り2017」は秋晴れのなか好評に終わることが出来ました。

ご来場いただいた皆様、ご協力頂いた皆様・関係団体の皆様に深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

'17 カナン・野の花祭り(2017-10-01)

10月1日(日)に開催いたしました「'17カナン・野の花祭」は、非常に多くの方にご参加頂き、大盛況のうちに終了する事が出来ました。

ご来場頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、大変ありがとうございました。

2017 カナン・野の花祭 10月1日(日) 開催!

2017 カナン・野の花祭
2017 カナン・野の花祭

10月1日(日)にカナン・野の花祭が開催されます。
催し物やフリーマーケット、ビンゴ大会なども予定していますので、ぜひお越しください!!

第41回みはま福祉祭 を開催します!

第41回 みはま福祉祭inはまぎく
第41回 みはま福祉祭inはまぎく

今年は内容を一新しました!皆さん、是非お越しください!

一部事業所名変更のお知らせ

2017年7月1日より、以下の事業所名が変更となります。
名称こそ変わりますが、今までの業務内容や職員、「ふくいん」の名前に込められた思いは変わらずに支援を提供していきます。
今後のご周知をよろしくお願いいたします。

名称:相談支援事業所ふくいん
    (相談支援事業)
        ↓
名称:相談支援事業所タラント
名称:障害者総合生活支援センターふくいん
    (グループホーム バックアップ)
          ↓
名称:共同生活援助事業所シーズ
新しい事業所名に込められた意味・思い
タラント タラントは大切な存在として人を愛している神様から与えられた賜物の意味です。
全ての人にそれぞれ素敵な賜物が与えられているので、それを生かして輝いて生きていけるように喜んでお手伝いをさせていただきたいという思いがあります。
シーズ とっても小さい種が大きく成長して空の鳥が巣を造るようになる聖書の言葉からとっております。
そのように小さなホームで障がいある人たち一人ひとりが生き生きと存在を示して地域を暖かく包み込んでいって欲しいとの願いが込められております。

創立者大河内一郎先生追悼記念式を執り行いました

創立者大河内一郎先生の命日にあたる5月22日に、職員代表がシオンの丘の墓地に集い、大河内先生を偲んで追悼記念式を行いました。

追悼記念式の様子
追悼記念式の様子

福祉サービス第三者評価受審

平成28年11月16日(水)NPO法人福島県シルバーサービス振興会による福祉サービス第三者評価を受けました。受審の結果については福島県のホームページにて公表されます。

理念や基本方針の保育目標について、保育課題への取り組み、障がい児保育など高い評価をいただきました。

改善を求める点では早朝保育と居残り保育での保育室の環境・職員配置から来る事故防止についてご助言をいただきました。

今後の課題も明確になり、小島保育園の強みと弱みを知ることができたことで、更なる保育環境改善、保育士のスキルアップ、地域に向けた相談事業、障がい児保育の充実を図り、子どもたちの最善の利益になるよう努めていきます。

小島保育園 園長 伊藤 美智子

虐待の防止にむけて

平成29年1月24日エリコにて虐待防止部会研修会を実施し法人内の各事業所の中堅・若手職員を対象に60名が参加しました。

研修ではグループワークで実際の事例に基づきながら、ロールプレイ方式で日々の支援を振り返ることで、権利擁護の重要性、虐待防止に向けた適切な支援を再認識することが出来ました。

今回初めての試みでしたが、日頃業務に追われている職員も日常の支援を振り返えるいい機会になったと思います。

今後も研修を重ねながら法人職員一同支援の向上に努めていきたいと思います。

虐待の防止にむけて
虐待の防止にむけて

平成29年法人標語

平成29年法人標語「愛は寛容であり、愛は情け深い。またねたむことをしない」
 コリント人への第一の手紙13章4節より

この「愛」に関しては多様な聖書解釈があります。この標語の愛について、例えば他者からの激しい攻撃や仕打ちが自分にあったとしても、神はそれに耐え許すべきとしています。

つまり相手を許すことで、自らを許すことについて述べているわけです。ここには愛への神髄が読み取ることもでき、厳しい人間性を問う聖書の言葉としても捉えることができます。

組織が拡大するなかで職員同士の摩擦も避けられません。そこには妬みも発生します。妬みは人間関係を壊し自分の人生も壊しかねません。妬みは誰にでもあり、それは他人と比較することから始まります。しかし聖書は、うらやむ前に自らの能力に気付いて、その能力を生かすことに努力すべきとしています。

業務をこなす中で、辛さや苦しさがあるかもしれません。或いは、自分の意図するものに反する事があるかもしれません。その時にこそ、同じ思い、相手への慈しみ、そして互いに協力し合いながらも、惰性に流されず、自ら研く努力も忘れない職場でありたいと願っています。

いわき福音協会理事長 海野洋

地域貢献委員会 活動報告

地域貢献委員会では、11月16日(水)に野の花ホームの協力をいただき、いわき市立小玉小学校4年生児童25名の見学交流事業を行いました。この事業の実施に当たりましては、11月11日(金)に委員2名が児童たちに対し、授業を通して事前学習を行うなど新しい取り組みも行いました。

この見学の途中で、とても印象に残る場面がありました。それはある利用者さんがベッドから車椅子にひとりで移乗した時でした。私たち職員から見れば毎日のありふれた光景ですが、児童たちはじっとその様子を見つめ、その利用者さんが車椅子に無事移乗すると拍手が起こっていたのです。これが児童たちの障がい者に対するイメージが変わった瞬間ではなかったかと思います。

見学終了後には、利用者さんとの交流として児童から歌と鍵盤ハーモニカの演奏を聞かせて頂きました。見学終了後に行ったアンケートでは、「ひとりで車椅子に乗っていたのですごいと思った。」「いろいろな障がい者を見て、自分でもできることを増やそうとしている姿がかっこいいと思った。」「野の花ホームに勤めることも私の将来の夢の中に入りました。」「(野の花ホームの)利用者さんが私たちの演奏を真剣に聞いてくださったので嬉しかったです。」といった、こちらが嬉しくなる回答を多く頂きました。

最後に今回の事前授業、見学交流事業におきましてご協力いただきました関係者の皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。今後も地域貢献員会の活動にご協力をお願い致します。

地域貢献委員会 活動報告
地域貢献委員会
地域貢献委員会 活動報告

福祉避難所の設置訓練を行いました

去る、11月5日(土)に、いわき市(長寿介護課)及び、いわき市社会福祉協議会と合同でカナン村を会場に、福祉避難所の設置訓練を実施しました。この訓練は平成26年2月にいわき市と施設間で福祉避難所に係る協定締結をしている施設の協力のもと、要支援者の災害発生時の連絡体制の構築、及び福祉避難所における災害発生時の対応確認を目的として実施されました。

今回の訓練は、土砂災害を想定し一次避難所での対応が困難な要支援者の受入を想定し、福祉避難所の開設と受入体制・人的支援要請体制の構築を目的とするものでした。

訓練当日は、いわき市内の関係機関や福祉関係者が集まり、福祉避難所の設営や取り組み方法について熱心に視察されていました。

災害は何時起こるか分からないため、いざという時に速応できる体制づくりの重要性を痛感した一日となりました。

福祉避難所の設置訓練
福祉避難所の設置訓練
福祉避難所の設置訓練

不審者対応を想定した訓練を実施しました

相模原市の障がい者施設「津久井やまゆり園」で起きた事件を受け、施設利用者や職員の安心安全な生活の確保、犯罪の未然防止に向けた職員の知識や技術の習得を目的として、9月21日に障がい児者支援センター「エリコ」にて不審者対応訓練を行いました。

訓練はいわき中央警察署平窪駐在所の高木章巡査部長を講師としてお招きし、不審者への声掛けや、『さすまた』を使用して不審者の動きを抑える対応を学びました。

また、訓練終了後には「通報のタイミング」「危険性の少ない声掛け」「通報から警察が来るまでの時間稼ぎ」などの、具体的な対応力についての講話が高木巡査部長からありました。

当法人では今回の不審者対応訓練の他に、土砂災害避難訓練や水害対応避難訓練等の各種訓練も定期的に実施しており、今後も利用者や職員の安心安全のために継続して訓練を行っていきます。

不審者への声掛け
不審者への声掛け
不審な車への対応
不審な車への対応
さすまたを利用した演習①
さすまたを利用した演習①
さすまたを利用した演習②
さすまたを利用した演習②

イベント開催の御礼について

○第40回みはま福祉祭りinはまなす

9月6日(土)に開催されました、「第40回みはま福祉祭りinはまなす」は、晴天の中、多数のご来場の方々の元、好評のうちに無事終えることが出来ました。
 ご来場の皆様、ご協力いただきました方々、各団体の皆様に感謝申し上げます。次年度ははまぎく荘での開催となりますので、ぜひご来場ください。

○‘16カナン・野の花祭

10月2日(日)に開催されました「‘16カナン・野の花祭」は、天候に恵まれ、大盛況のうちに終了することが出来ました。
 御来場頂いた皆様、ご協力いただいた皆様・関係団体の皆様に深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

『2016 カナン・野の花祭』の開催について

先日の『第40回みはま福祉祭inはまなす』におきましては、多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとう御座いました。

来月には『2016 カナン・野の花祭』が開催されます。

ご家族やお友達をお誘いの上、こちらにもぜひお越し下さい。


日時:10月2日(日) 午前10時~午後2時(雨天決行)

内容:湯本高校による吹奏楽演奏
    小島保育園鼓笛演奏
    和太鼓演奏
    フリーマーケット
    ビンゴゲーム
    スタンプラリー
    展示作品販売
    模擬店 など

2016 カナン・野の花祭
2016 カナン・野の花祭

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

『第40回 みはま福祉祭inはまなす』の開催について

日時:9月3日(土) 午前10時~午後2時(雨天決行)

内容:湯本高校フラダンス
    上平子どもじゃんがら
    平商業高校吹奏楽
    響会(太鼓演奏)
    菊池章夫コンサート
    各種模擬店など

ご家族やお友達、ご近隣の方等お誘いの上ぜひお越し下さい♪

第40回 みはま福祉祭inはまなす
第40回 みはま福祉祭inはまなす

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

やさいの直売所&カフェ『晴レル家』 1周年記念イベント

日時:8月20日(土)午前10時~午後3時

内容:ワークショップ
    くじ引き
    ミニミニマルシェ(こちらは、晴レル家に隣接する『エリコ』にて開催)
    交流ステーションみのり の試飲・試食会
    やさいの詰め放題
    などなど♪

ご家族、お友達などをお誘いの上、ぜひお越し下さい。

『晴レル家』 1周年記念イベント
『晴レル家』1周年記念イベント

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

介護初任者研修

福島県立テクノアカデミー浜より、職業訓練の一環として介護職員初任者研修を受託しました。6月9日から9月8日まで、10名が受講しています。

介護初任者研修
介護初任者研修

障がい者支援センター 「アシェル」竣工式が執り行われました。

11月17日(火)、ご来賓、並びに関係者の方々のご臨席を賜り、障がい者支援センター「アシェル」の竣工式が執り行われました。

建物を無償譲渡してくださいました日本フリーメソジスト平キリスト教会をはじめ、関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

当施設には1階に【就労移行支援事業所つばさ】、2階に【障害者総合支援センターふくいん サブセンター】、及び【ホームヘルプステーション シャローム】の3事業所が移転する運びとなります。

各事業所とも、更なるサービスの向上に努めていく所存ですので、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

障がい者支援センター 「アシェル」竣工式
障がい者支援センター 「アシェル」竣工式
障がい者支援センター 「アシェル」竣工式
障がい者支援センター 「アシェル」竣工式
障がい者支援センター 「アシェル」竣工式

「アシェル」の由来…

『旧約聖書』の『創世記』に登場する人物。 ヤコブの第8子で、レアの女奴隷ジルパが産んだ2番目の子供であり、アシェル族の祖。 ヘブライ人の男性の名前で「幸福な」「祝福された」という意味があります。 日本フリーメソジスト平キリスト教会と共に神様に祝福された働きをこの地で地域の皆様へ提供できるようにという願いが込められています。

平成27年度 福祉有償運送・セダン等運転者認定講習が行われました

11月11日、12日の二日間にわたり、福祉有償運送・セダン等運転者認定講習が行われました。

1日目は障がい児者支援センター「エリコ」内にて、移送や接遇などの座学が行われ、2日目は福祉車輌の取り扱いや模擬体験、自動車学校での運転技術の確認といった実技演習が行われました。

閉会式では、当法人理事長より講習を終えた10名の受講生一人一人に修了証書が手渡され、二日間の講習を終えました。

福祉有償運送がそれぞれの場で、より一層安全・安心な輸送サービスとして提供していただければと思います。

福祉有償運送・セダン等運転者認定講習
講習の様子
福祉有償運送・セダン等運転者認定講習
福祉有償運送・セダン等運転者認定講習
閉会式

小島保育園 木造園舎改築 竣工式

去る平成27年10月22日午前10時より、小島保育園木造園舎改築の竣工式が執り行われました。

ご来賓、並びに工事関係者の皆様、小島地区隣組の皆様、保護者の方々など多くのご臨席を賜りました。

厚く御礼申し上げます。

木造園舎改築 竣工式
木造園舎改築 竣工式
木造園舎改築 竣工式

労働衛生優良事業場表彰について

平成27年10月22日いわきワシントンホテル椿山荘にて、一般社団法人いわき労働基準協会より、 平成27年度いわき地区産業安全衛生大会における安全衛生優良事業場の表彰を受けました。

今後とも、職員の安全衛生活動の推進に努めてまいりたいと思います。

労働衛生優良事業場表彰
労働衛生優良事業場表彰
労働衛生優良事業場表彰

2015 カナン・野の花祭

日時:10月4日(日)午前10時~午後1時30分

会場:カナン村、野の花ホーム、光の家

内容:鼓笛隊演奏〈小島保育園〉
   和太鼓演奏〈十和奏一鼓〉
   吹奏楽演奏〈湯本高校〉
   ゴスペルコンサート〈The Gospo 246 Goovies〉
   ビンゴゲーム
   子供じゃんけん大会
   模擬店
   展示・作品販売
   軽食・喫茶
   フリーマーケット

ご家族、お友達などお誘いのうえ、ぜひお越し下さい。

2015 カナン・野の花祭
カナン・野の花祭

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

第39回みはま福祉祭inはまぎく

日時:9月5日(土)午前10時 午後2時(雨天決行)
 会場:はまぎく荘

今年も、みはま福祉祭を開催します。
 ご家族、お友達、ご近所の方々お誘い合せのうえ、是非お越し下さい。

第39回みはま福祉祭inはまぎく
第39回みはま福祉祭
inはまぎく

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

レル』オープニングセレモニー

去る平成27年7月1日(水)、やさいの直売所&カフェ『晴レル家』のオープニングセレモニーが執り行われました。

当日は、ご来賓、並びに関係機関の皆様、利用者様、一般のお客様など多くの方々のご臨席を賜りました。
 公益財団法人ヤマト福祉財団代表 本田洋市様、いわき市市議会議員 遊佐勝美様よりご挨拶をいただき、無事オープンをすることができました。
 これもひとえにヤマト福祉財団様はじめ、先崎設計工房様、(有)クニオ建築事務所様、その他多くの関係者様のご協力の賜と深く感謝しております。

多くの皆様に愛されるやさいの直売所&カフェを目指していきたいと思っています。

やさいの直売所
やさいの直売所
やさいの直売所
やさいの直売所
やさいの直売所
カフェ『晴レル家』
カフェ
カフェ
カフェ
カフェ
オープニングセレモニー
オープニングセレモニー
オープニングセレモニー
オープニングセレモニー
オープンチラシ

介護初任者研修

当法人では福島県より「介護職員初任者研修事業」の指定を受け、地域の皆様にもこの資格を取得いただけるよう、研修会を土曜日及び日曜日に開催することといたしました。

お仕事をされている方も受講できるよういたしましたので、この機会に是非お申し込みいただければ幸いです。

【日程及びカリキュラム】
平成27年9月6日(日)から平成27年11月29日(日)《全16回》
通学(スクリーニング)及び通信(自宅学習後、レポート提出)
【募集期間】
平成27年7月3日(金)~平成27年8月31日(月)
【会場】
住所:いわき市平上平窪字羽黒40番地4
社会福祉法人 いわき福音協会
障がい児者支援センター「エリコ」

※お申し込み方法&詳しい内容はこちら

平成27年度 第1回 法人職員研修会が行われました

平成27年度 第1回 法人職員研修会が行われました。

福島県社会福祉協議会 福祉サービス支援課(福島県地域生活定着支援センター)主査 安達 弘和氏、同協議会 福祉サービス支援課 第三者推進員 浅野 希梨氏、同協議会 福祉サービス課 五十嵐 美代子氏を講師にお招きし、「福祉サービス第三者評価出前講座」というタイトルでご講義いただきました。

福祉サービス第三者評価の概要について説明を聞いたあと、同じ事業所のグループに分かれて自己評価共通項目についての演習を行いました。

当法人では小島保育園とはまなす荘が既に第三者評価を受けており、今年度は野の花ホームが受審予定です。

法人職員研修会
法人職員研修会
法人職員研修会
法人職員研修会
法人職員研修会

役・職員表彰式が執り行われました

法人創立記念日にあたり、永年勤続表彰式が執り行われました。役・職員5名が表彰を受けました。

表彰式では、理事長から感謝状が手渡され、永年の勤続と功績に対する感謝の言葉が贈られました。

式の後には親睦会が行われ、歓談しながら表彰者の永年の労をねぎらいました。


表彰者名簿

役  員 1名

監     事 川 又 紀 夫 様

施設職員 4名

つ  ば  さ 鈴 木 伯 子 様
は ま ぎ く 荘 中 井 昭 一 様
福島整肢療護園 篠 原 典 子 様
小 島 保 育 園 渡 邊 美 紀 様

表彰の事項

・ 役員として満10年以上在籍したるもの。

・ 職員として満20年以上在籍し、その成績が良好なるもの。

役・職員表彰式
役・職員表彰式
役・職員表彰式
役・職員表彰式

理事会・評議員会が行われました

カナダ政府、及びカナダウッドグループから寄贈された、障がい児者支援センター「エリコ」にて、平成27年度最初の理事会・評議員会が行われました。

本センターは平成27年2月12日にオープニングセレモニーが執り行われ、現在は新採用職員研修会などの法人内部の活動のみならず、他団体へも活動の場を提供しています。

9月からは介護職員初任者研修で使用する予定となっております。

理事会・評議員会
理事会・評議員会
理事会・評議員会

『エデンの家』竣工式

去る平成26年10月29日午前10時30分より、重症心身障害児者通所支援施設「エデンの家」の竣工式が執り行われました。

当日は秋晴れの中、ご来賓、並びに関係機関の皆様、ご利用者・保護者様、合わせて80名のご臨席を頂きました。賛美歌が流れる中開会し、福島県いわき地方振興局県民部長 磯上勝正様、いわき市長 清水敏男様よりご挨拶を頂きました。厳かに式は進行し、ご臨席の皆様と無事竣工できたことを感謝し、これからの運営についても神のみ心にかなうよう祈り閉会いたしました。

懇親会では、関係機関の皆様と親しくお話しさせて頂きながら、これからの協力体制について確認することが出来、大変有意義な会となりました。

法人の念願であった重症心身障害児者通所支援施設「エデンの家」は、このようにたくさんの方のご支援によりここまで歩んで来られました。今後も、いっそう皆様方との連携の下、地域で過ごされる障がいのある方々の身近な存在になれるよう努力して参ります。

ご協力よろしくお願いいたします。

『エデンの家』竣工式
『エデンの家』竣工式
『エデンの家』竣工式
『エデンの家』竣工式
『エデンの家』竣工式

障害児者支援センター『エリコ』起工式

カナダ-東北復興プロジェクトの一環として進められている『エリコ』建設に向け、カナダ・ウッドグループ日本代表ショーン・ローラー氏、(株)松崎設計代表取締役松崎俊昌氏、山木工業(株)代表取締役社長志賀耕三郎氏、当法人役職員及び利用者代表が出席のもと起工式を執り行い、工事の安全を祈願しました。  完成は来年1月末を予定しています。

『エリコ』起工式
『エリコ』起工式
『エリコ』起工式

『エデンの家』新築工事が始まりました

平成26年2月19日着工しました。9月末完成を目指して福島整肢療護園 の北側に建築中です。

『エデンの家』基礎工事
『エデンの家』基礎工事
『エデンの家』基礎工事

創立者大河内一郎先生追悼記念式を執り行いました

創立者大河内一郎先生の命日にあたる5月22日に、職員代表がシオンの丘の墓地に集い、大河内先生を偲んで追悼記念式を行いました。

追悼記念式
追悼記念式
追悼記念式
追悼記念式

子育てサポート企業認定通知交付式について

平成26年4月21日福島合同庁舎にて、福島労働局長より認定通知の交付を受けました。

いわき市の企業では2番目の認定となりました。引き続き一般事業主行動計画の基に、職員の子育て支援に今後も積極的に取り組んでまいりたいと思います。

福島労働局長から認定書の交付
福島労働局長から
認定書の交付
海野理事長の謝辞
海野理事長の謝辞
福島労働局の方々と
福島労働局の方々と
認定通知書

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

第2回法人職員研修会を開催しました

「接遇マナーについて」と題し、座学による講義、またグループを組んでの挨拶の仕方や介護演習のロールプレイングを行いました。今後も様々な研修会を開き、職員の質の向上を計っていきたいと考えています。

第2回法人職員研修会
第2回法人職員研修会
第2回法人職員研修会

『エデンの家』起工式

重症心身障害児者通所支援施設エデンの家新築工事に係る設計・管理業者、(株)松崎設計様、工事施工業者である常磐開発(株)様及び法人役職員、利用者の代表が出席して起工式を執り行いました。

念願のエデンの家新築工事が安全に滞りなく進められるよう祈願しました。

『エデンの家』起工式
『エデンの家』起工式
『エデンの家』起工式
『エデンの家』起工式

カナダ-東北復興プロジェクト調印式

去る19日(土)午後3時30分から清水敏男いわき市長、吉野正芳衆議院議員、岩城光英参議院議員をお迎えして、カナダ・ブリティッシュコロンビア州森林・土地管理・天然資源省大臣スティーブトムソン氏をはじめとし20数名のカナダの関係者及び当法人の理事・施設長・利用者代表が出席して、カナダ-東北復興プロジェクト・障害児者支援センター「エリコ」建設に関する協定の調印式を執り行いました。はじめに、いわき市長から歓迎の挨拶をいただき、吉野議員、岩城議員の挨拶、スティーブトムソン大臣の祝辞とカナダウッド・グループ代表ポールJ.ニューマン氏の挨拶ののち、当法人理事長より御礼の挨拶を述べて調印式がはじまりました。

当法人理事長海野洋、株式会社松﨑設計代表取締役松崎俊昌氏、山木工業株式会社代表取締役社長志賀耕三郎氏、カナダウッド・グループ代表ポールJ.ニューマン氏の4者による協定書調印を厳粛に行い協定されました。いよいよ来春障害児者支援センター「エリコ」の建設がスタートします。

カナダ関係者到着
カナダ関係者到着
建設現場視察
建設現場視察
建設現場視察
建設現場視察
調印式開会
調印式開会
調印式
調印式
調印式
利用者からの感謝の意
利用者からの感謝の意
記念写真
記念写真
協定書

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)

重症心身障害児者通所支援施設『エデンの家』について

東北厚生局長から、社会福祉施設整備国庫補助金内示の通知が、福島県といわき市にあった旨の通知をいただきました。いよいよ建設に向けてスタートします。

カナダ-東北復興プロジェクト支援について

カナダ連邦政府、ブリテッシュ・コロンビア州政府、アルバータ州政府、カナダ・ウッドグループ等が取り組む被災を受けた東北地方の復興支援事業で、「カナダ-東北復興プロジェクト」による支援を受けることが決定しました。予定では来年春に着工し秋頃に完成を目指します。完成後に当法人に無償譲渡されます。

完成予想図
完成予想図
交流ホール内観
交流ホール内観

去る8月28日この決定を受け、カナダ-東北復興プロジェクト事務局のチャールズ・タナカ氏が来平し当法人を支援する旨いわき市長を表敬訪問しました。

いわき民報
いわき民報
福島民友
福島民友
福島民報
福島民報

被災した障がい児に対する相談・援助事業「なずなホーム」を開始しました

名称 なずなホーム
目的 東日本大震災により被災した障がい児への相談及び療育を含めた援助を行い、安心して生活できるための支援をおこなうことを目的とする。
事業の内容
  1. 健診後の事後指導への専門家による支援
  2. 専門家によるアセスメント
  3. 育児支援
  4. 子育ての相談
  5. 支援者に対するコンサルテーション
  6. 緊急時におけるショートステイ事業
所在地 〒 970-8003
福島県いわき市平下平窪字熊ヶ平6番地
「障害者支援施設はまぎく荘」敷地内
TEL:0246-84-6636

エデンの家事業開始しました

在宅の重症心身障害児者のニーズに少しでも早めに応えるため、いわき福音協会内の資源を活用して事業を開始しました。

事業名 実施場所 対象利用者
児童発達支援事業 福島整肢療護園(ナザレ園) 未就学児童
放課後児童ディサービス事業 光の家 学齢児
生活介護事業 カナン村(作業棟) 18歳以上

※今年度国・県・市補助にて(仮称)重症心身障害児者支援施設「エデンの家」を建築するため申請中です。

東日本大震災におけるご支援・ご協力をいただきました方々について

東日本大震災、原発事故において多大のご支援・ご協力をいただきました関係者です。物心両面にわたるご支援・ご協力等誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

支援・ご協力
いただいた方々

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ別ウィンドウで開きますからダウンロードしてください。(無料)